REVALUE NIPPON

JOURNEY TO REDISCOVER.

  • 工芸芸能
  • 食
  • 酒
  • 神社仏閣
  • 宿

都道府県から探す:

普段使いの信楽の陶器 「れいさい工房」

普段使いの信楽の陶器
「れいさい工房」

DATA
れいさい工房
滋賀県蒲生日野町鎌掛2319
http://www.geocities.jp/reisai_koubou/

耐火性の強い土鍋

信楽焼を見せてもらうために、「れいさい工房」の廣川純さんを訪ねた。
純さんは土鍋づくりの作家さんだ。耐熱粘土にペタライト鉱石を独自の割合で配合し、従来の土鍋にくらべ、耐熱性に優れているのが特徴だ。

空焚きをしても割れることなく、鍋物はもちろんのこと、直火にかけて煮る、炒める、蒸す、どんな料理を作ることもできるという、うれしい一品。
シンプルなデザインとともに、その利便性から大評判の土鍋なのだ。

生活に寄り添った陶芸

「れいさい工房」は、夫婦で営む工房である。妻のみのりさんも、信楽焼で器を創作している。和の伝統を受け継ぎながらも、ほどよいバランスで斬新さが取り入れられているデザインは、日常にもしっくりくるものばかりだ。
工房で作り出された作品は、信楽にあるアンテナショップ「ウブウブ」で、お客さんとコミュニケーションをとりながら販売している。買い手の反応が直に伝わってくるので、それが刺激になるのだとか。
陶芸の国、滋賀。陶芸というと、ちょっと敷居が高く感じるかもしれないが、ここでは生活に寄り添った陶器に出会える。

この記事についたタグ:

人気記事TOP5

  • NAKATA.NET HOME
  • PRIVACY POLICY
  • SHOPPING RULE
  • CONTACT

© nakata.net ALL RIGHTS RESERVED.