REVALUE NIPPON

JOURNEY TO REDISCOVER.

  • 工芸芸能
  • 食
  • 酒
  • 神社仏閣
  • 宿

都道府県から探す:

春夏秋冬を味わう料理旅館「比良山荘」

春夏秋冬を味わう料理旅館
「比良山荘」

DATA
比良山荘
滋賀県大津市葛川坊村町94
http://www.hirasansou.com/

茶釜の道を進む

隠れ里の風情を残す葛川にある料理旅館「比良山荘」。その名前をインターネットで検索をすると、旅館の評価が高いのはもちろん、食事処としても高い注目を浴びているのが分かる。
春は山菜、夏は鮎、秋は松茸、冬はイノシシと熊肉など、季節感あふれる「山の辺料理」は、季節ごとに足を運ぶ楽しさがあり、その味はまさに絶品。
特にその珍しさと味で人々を惹きつけて止まないのが月の輪熊の肉を使った“月鍋”だ。薄くスライスされた熊肉は、赤身に比べてコラーゲンと脂が一体となった白身が多く、火を通すと口の中でとろけてしまうほど。熊と聞いて想像する臭みは全く無い。

熱く、重く、繊細な釜作り

予約をすれば、誰でもその料理を楽しむ事が出来るのだが、ここではあえて宿泊をしてその料理を楽しんでほしい。
築100年以上の民家の古材を使って建てられた宿の客室は、狭いながらに手入れが行き届いており、すだれをかけた窓からは比叡山から吹く風が涼を運んでくれる。
浴衣を着て、ゴロンと横になれば、庭の池を泳ぐ鯉が跳ねる音やゴロゴロと廻る水車、燕の羽ばたきと賑やかな鳴き声が聞こえ、昔は当たり前だった贅沢を堪能することが出来き、その後、県内外で人気を博す山の辺料理が運ばれ、じっくり楽しむ事が出来るのだ。
楽しみ方は人それぞれ。宿泊するしないで料理に違いはないのだが、料理を食べる前と後の過ごし方を見直すことで、体感出来る楽しさや美味しさというものは変わってくるのではないだろうか?

この記事についたタグ:

人気記事TOP5

  • NAKATA.NET HOME
  • PRIVACY POLICY
  • SHOPPING RULE
  • CONTACT

© nakata.net ALL RIGHTS RESERVED.