REVALUE NIPPON

JOURNEY TO REDISCOVER.

  • 工芸芸能
  • 食
  • 酒
  • 神社仏閣
  • 宿

都道府県から探す:

南高梅発祥の地、みなべ町「月向農園」

南高梅発祥の地、みなべ町
「月向農園」

DATA
月向農園
和歌山県日高郡みなべ町
http://www.minabe.net/

花咲く季節はまるで桃源郷

梅干しでも梅酒でも、最高級品といえば、紀州南高梅。その発祥の地が月向農園のある、みなべ町だ。古くから梅栽培のさかんだったこの地で、明治時代に通常よりも果実の大きな梅が発見され、その結果、南高梅が生まれた。

月向農園は、そのみなべ町で梅だけを作り続けて85年になる。
小高い丘の上にある、およそ2.8ヘクタールの梅畑は、毎年2月ごろになると一面が白い花に覆われる。海を見下ろす花景色と、600本の梅の木が漂わせる芳香は、まさに桃源郷とでもいうような世界。

生態系を守ること

ただし、海を見下ろす丘は、景観のためだけにあるのではない。畑が丘の上にあることで土の水はけがよく、空気も乾燥気味で保たれ、病気の少ない元気な木が育つのだそう。

さらに月向農園では、「生態系を保つことが害虫や病気から木を守る」というポリシーのもと、除草剤も使わない。土と草、虫と梅の木、すべてのバランスがうまく保たれ、少量の農薬を使うだけで、健康な梅が育つという。ここ月向農園では、自然という大きなサイクルのなかで、肉厚で柔らかな南高梅が生み出されている。

この記事についたタグ:

人気記事TOP5

  • NAKATA.NET HOME
  • PRIVACY POLICY
  • SHOPPING RULE
  • CONTACT

© nakata.net ALL RIGHTS RESERVED.