REVALUE NIPPON

JOURNEY TO REDISCOVER.

  • 工芸芸能
  • 食
  • 酒
  • 神社仏閣
  • 宿

都道府県から探す:

宝塚市の秘湯を独り占めする。「武田尾温泉紅葉館 別庭あざれ」

宝塚市の秘湯を独り占めする。
「武田尾温泉紅葉館 別庭あざれ」

DATA
武田尾温泉 紅葉舘別庭あざれ
兵庫県宝塚市玉瀬字イヅリハ1-47
http://www.takedao-onsen.jp/

ゆったり過ごす離れのお宿

六甲山の山麓に囲まれた武田尾温泉は、JR宝塚駅から電車で8分、大阪からも交通機関や車で30分程度というアクセスの良い立地にある。寛永18年に豊臣方の落ち武者であった武田尾直蔵が薪拾いの際に発見した温泉であると伝えられ、この地の名前の由来になった。

武田尾温泉駅から徒歩5分、武庫川渓谷の高台に位置する、「武田尾温泉紅葉館 別庭あざれ」。全室が離れの個室となっており、源泉かけ流しの半露天風呂が設えられている。施設のバリアフリー構造や床暖房といった細やかな気配りが心地よさを引き立てている。

四季の味覚に舌鼓を打つ

温泉の泉質は、ラドン含泉、ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉。 関西では珍しい泉質だ。「ラドン」とは中性脂肪、コレステロール、過剰な糖分等の代謝を促進させる作用があり、体内の凝りを分解させてしまうもの。自律神経等の神経調整にも効果があると言われているが、お湯に含まれる成分は少ないのでお肌への刺激は低めと安心して入浴して頂ける。

お食事は、「神田川道場茶寮 心 shin」にて。神田川俊彦氏のプロデュースによるお料理は、地産地消を意識した四季の味。冬の期間限定で兵庫県の郷土料理、「ぼたん鍋」を頂くこともできるので、酒どころ兵庫の地酒と一緒に是非味わって頂きたい。神田川道場茶寮「心」shinは会食やランチプランがあり、温泉の日帰り入浴を楽しむこともできるので、ちょっと温泉気分を味わいたいという方にもオススメだ。

この記事についたタグ:

人気記事TOP5

  • NAKATA.NET HOME
  • PRIVACY POLICY
  • SHOPPING RULE
  • CONTACT

© nakata.net ALL RIGHTS RESERVED.