REVALUE NIPPON

JOURNEY TO REDISCOVER.

  • 工芸芸能
  • 食
  • 酒
  • 神社仏閣
  • 宿

都道府県から探す:

土佐の森、大復活プロジェクト! 「協働の森」

土佐の森、大復活プロジェクト!
「協働の森」

DATA
環境先進企業との協働の森づくり事業
高知県高知市丸の内1-7-52
http://www.pref.kochi.lg.jp/~junkan/kyoudouno_mori/kyoudounomori_top.htm

高知県の林業

高知県は、県土のじつに84%が森林だ。面積に対する森林の割合を示す森林率では日本一。
これほど森林が豊富なのだから、林業も当然盛んである。土佐の林業といえば古くから有名で、豊臣秀吉が大坂城を築城する際にも、土佐産の杉や檜が使われたという。大阪には「白髪橋」や「土佐堀」など、高知に由来する地名が多く存在するが、それもこのためなのだとか。

しかし、安価な外国産材木などの流入などで、林業は徐々に衰退。それとともに林業就業者が減り、手入れが行き届かなくなった人工林が増えてしまった。森は定期的に手入れをしないと、伸び放題になった木と枝で光が遮られ、下草も生えない荒れ果てた森になってしまう。Co2の吸収量が減り、豊かな水を育めず、植生も単調になった暗い森。そこでは、森が本来持っているはずの自然の力を失ってしまうのだ。

森で出会い、交流を図る

そんな高知の森を復活させようというのが、この「協働の森」プロジェクト。
県と市町村が連携し、県内外から数十に上る企業や団体とパートナー協定を結んで、森林整備の活動をおこなっている。
このプロジェクトには、もうひとつ目標がある。それは、「交流の促進」。
それぞれの森での活動には、多くの地元市民や子どもたちが、遠方からのパートナー企業とともに参加している。
普段見ることのできない大木が倒れるシーンで、両者から大きな歓声が上がることもしばしば。
また、地元の女性グループが提供する地場食材を使った食事は、とくに都会からきたパートナー企業の方々に人気だそう。
人と自然の共存、都会と地方の共存――
森を蘇らせるこのプロジェクトからは、この2つの大切さを知ることができる。

この記事についたタグ:

人気記事TOP5

  • NAKATA.NET HOME
  • PRIVACY POLICY
  • SHOPPING RULE
  • CONTACT

© nakata.net ALL RIGHTS RESERVED.