REVALUE NIPPON

JOURNEY TO REDISCOVER.

  • 工芸芸能
  • 食
  • 酒
  • 神社仏閣
  • 宿

都道府県から探す:

ガラスの魅力に触れる 「ガラス工芸家 黒木国昭」

ガラスの魅力に触れる
「ガラス工芸家 黒木国昭」

DATA
株式会社 グラスアート黒木
宮崎県東諸県郡綾町南俣1800-19 (綾 酒泉の杜内)
http://www.glass-art-m.com/

観光の拠点に構える工房

昭和60年、日本一の規模を誇る照葉樹林と国土庁選定の『水の郷』、豊かな自然と恵まれた環境に、月雲海酒造とともに第3セクターとして綾工場が誕生した。その後、綾町の観光拠点になるような本格的な見学コースが設置され、実施に多くの見学者が訪れたことから次第に観光テーマパークへと発展した。

酒泉の杜では、酒造りの工程を見学することができるほか、醸造した焼酎や清酒、作りたてワインの試飲や購入も可能。そのほかには、綾古美術館、綾伝統工芸館、グラスアート工房なども併設している。

工芸家の仕事に触れる

そのグラスアート工房を主宰するのは、1991年に、ガラス工芸分野では初となる「現代の名工※」を受賞し、2006年には黄綬褒章を受章した、現代のガラス芸術を代表するガラス工芸家、黒木国昭氏。

幾層ものガラスの間に金箔やプラチナ箔を散らし、埋め込みなどの技法と色ガラスを組み合わせた豪華絢爛な代表作品「光琳」シリーズをはじめ、多くの作品が展示・販売されているほか、工房の見学や体験をすることもできる。

※「現代の名工」・・・厚生労働省が定める、卓越した技能者を表彰する制度。年に1度、厚生労働大臣より卓越技能章などが授与される。

この記事についたタグ:

人気記事TOP5

  • NAKATA.NET HOME
  • PRIVACY POLICY
  • SHOPPING RULE
  • CONTACT

© nakata.net ALL RIGHTS RESERVED.