REVALUE NIPPON

JOURNEY TO REDISCOVER.

  • 工芸芸能
  • 食
  • 酒
  • 神社仏閣
  • 宿

都道府県から探す:

安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄

安田侃彫刻美術館
アルテピアッツァ美唄

DATA
アルテピアッツァ美唄
北海道美唄市落合町栄町
http://www.artepiazza.jp/

自然とアートが融合する彫刻公園

豊かな緑が広がる公園になだらかな曲線の彫刻が配されている。アルテピアッツァ美唄は美唄市出身でイタリアにて創作活動を行う彫刻家・安田侃(かん)氏の野外彫刻美術館だ。彫刻を極めるイタリアに渡伊したのだという。アトリエのあるピエトラサンタは世界中から彫刻家が集まる街だ。実際に手で触れてみると、「見た感じよりも柔らかい質感だ」と中田。東京ミッドタウンや札幌駅JRタワーにも置かれている彫刻作品と同型の“妙夢”もある。自然の中だからか、より一層アートが心に響く様子であった。

体育館はアートスペースに

もともと旧栄小学校の跡地であるアルテピアッツァ美唄は、校舎と体育館が現存し、ギャラリーとアートスペースとなっている。体育館は「しっかりした造りで音響もよいのでクラシックやジャズの演奏会も行われる」という。天皇皇后両陛下が訪れたこともあり、両陛下が手を触れられた作品“めざめ”は今でも訪れた人々に親しまれている。また園内には川のせせらぎを模した水の広場があり、このあたりは夏は子どもたちが水遊びをする。そこから少し奥に入った山手には大人が散策できる静かな小道が続き、沢が流れる。木々が生い茂る中、手を差し出して自然のエネルギーを受け取る中田。「これだけのものがあるのは贅沢。無料というのも素晴らしい」と称えた。

心の深く見つめる時間を

ここでは年に数回、安田氏から直接レクチャーを受けることもできる。大理石、工具、台座もすべてイタリアのものだ。実際に石を削る体験をさせてもらう。「結構柔らかくて削りやすい。創作は自分一人だとどうしていいのか分からないが、彫刻家が作る様子を見ていると創作の楽しみを感じることができる」と中田。安田氏は心を形にしたいという。「心の表現なので、ゴールがあるわけではない。だからかかる時間も人それぞれ」とのことだ。時を忘れたように、中田の集中も続いた。心を深く見つめる時間が流れていった。

この記事についたタグ:

人気記事TOP5

  • NAKATA.NET HOME
  • PRIVACY POLICY
  • SHOPPING RULE
  • CONTACT

© nakata.net ALL RIGHTS RESERVED.