REVALUE NIPPON

JOURNEY TO REDISCOVER.

  • 工芸芸能
  • 食
  • 酒
  • 神社仏閣
  • 宿

都道府県から探す:

土地の食に合った酒を造る 「宮坂醸造」

土地の食に合った酒を造る
「宮坂醸造」

DATA
宮坂醸造株式会社
長野県諏訪市元町1-16
http://www.masumi.co.jp/

米は信州の酒造米・美山錦、水は霧ケ峰の伏流水

この蔵を代表する酒「真澄」は、その名のとおり澄み渡った酒だ。
ほのかに立ち上る果実のような香り。口に含んだときに感じる米の旨み。飲んだあとのすっきりとしたキレ感。諏訪大社の宝物である「真澄の鏡」にちなんで名づけられたが、この酒こそ宝物のような情緒を感じる味わいなのだ。

そんな宮坂醸造では、米は信州の酒造米・美山錦、水は霧ケ峰の伏流水を使い、杜氏は地元の諏訪杜氏。土地にどっぷりと根を下ろした酒造りを展開している。

「土地によって食が違うのだから、それに合うように酒の味が変わってもいい」と語る宮坂さん。信州の食に合う酒、風土に根ざした酒である。信州に行ったときには、ぜひともこの酒を味わってみてはいかがだろう。

この記事についたタグ:

人気記事TOP5

  • NAKATA.NET HOME
  • PRIVACY POLICY
  • SHOPPING RULE
  • CONTACT

© nakata.net ALL RIGHTS RESERVED.