REVALUE NIPPON

JOURNEY TO REDISCOVER.

  • 工芸芸能
  • 食
  • 酒
  • 神社仏閣
  • 宿

都道府県から探す:

3番目に帰る場所を目指して「那須別邸 回」

3番目に帰る場所を目指して
「那須別邸 回」

DATA
那須別邸 回
栃木県那須郡那須町湯本206
http://bettei-kai.jp/

 

木のぬくもりを感じる御宿「那須高原の宿 山水閣」

栃木県の那須高原は首都圏に程近く、関東でも有数のリゾート地として別荘や商業施設が点在している。多くの観光客を惹きつける魅力のひとつは、自然の中に独自の個性を持った旅館が多いということが挙げられるかもしれない。 那須湯本温泉街から少し離れた森の中に佇む「那須高原の宿 山水閣」は、昭和初期より旅館業を営み、団体旅行から個人旅行へという考え方をいち早く取り入れてきた御宿だ。本館は“木造りの宿”をコンセプトに、どこか懐かしいく心地良い木の温かさを活かし、客室やお風呂には日本家屋ならではの古きよき空間を造り上げている。

気ままに過ごす時間を大事にする「那須別邸 回」

山水閣には、もうひとつ別邸が用意されている。「那須別邸 回」は、客人にとって3番目に帰る場所を目指す特別な御宿だ。自宅、仕事場、そしてもう一度自分の時間を過ごす場所として、旅館でのひとときを心行くまで過ごして欲しいという想いが込められている。 客室にはすべて那須連峰の茶臼岳から引き入れた新那須温泉の客室風呂を設え、一部屋ごとにゆったりとした時間が流れる。館内には和紙や漆、古材等の伝統の素材を用いながら、現代的な機能美を取り入れていることも心地よさを演出している。 お風呂で過ごすもよし、読書をするもよし、気ままに過ごす時間を大事にすること、その快適さが追求されているのだ。

何度でも味わいたい“おもてなし”

那須高原は畜産・酪農の盛んな地域、そして山の食材の宝庫でもあり、美味しい食事は大いなる楽しみのひとつだろう。 契約生産者の育てるA5級の那須黒毛和牛は、最も力を入れている食材。那須黒毛和牛のしゃぶしゃぶは、まさに虜になる逸品だ。また、春から夏にかけては、清流で獲れる川魚もオススメとのこと。栃木産のお米や栃木産の大豆を仕込んだ味噌、季節の食材、何度でも味わいたくなる料理が揃う。 「特に、夕食の際にはお客様がどれだけお食事を楽しんでいただけるかを考えて接客を行います」 こうした気配りと暖かな雰囲気をもって、美味しい料理は完成するのかもしれない。「那須別邸 回」は、安らぎだけでなく、嬉しいおもてなしも満喫できる御宿なのだ。

この記事についたタグ:

人気記事TOP5

  • NAKATA.NET HOME
  • PRIVACY POLICY
  • SHOPPING RULE
  • CONTACT

© nakata.net ALL RIGHTS RESERVED.