REVALUE NIPPON

JOURNEY TO REDISCOVER.

  • 工芸芸能
  • 食
  • 酒
  • 神社仏閣
  • 宿

都道府県から探す:

京都の上品さに合う麩「麩嘉」

京都の上品さに合う麩
「麩嘉」

DATA
麩嘉
京都市上京区西洞院椹木町上ル

生麩の専門店

店名の「麩嘉」(ふうか)からもわかるように、こちらの店は麩の専門店である。江戸の後期に創業され、代々御所に献上していたという老舗だ。
料理のわき役として活躍することの多い麩だが、主役として登場することもある。それが麩まんじゅうだ。もともと生麩の専門店であった麩嘉だが、現在では「麩まんじゅうといえば麩嘉」といわれるほどの人気である。
くるんである笹の葉を開けると、薄い緑色の生麩が出てくる。ほんのりとただよってくる磯の香り――青のりが入っているのだ。その生麩のなかには、甘さを抑えたこし餡が。口にした瞬間に、それらすべてが調和し、上品な味わいをかもし出す。

作りたてをいただく

その麩まんじゅう作りに中田も挑戦。ひとつひとつ丁寧に手作業で包み込んでいく。完成し、蒸した麩まんじゅうを冷水につけて、店先でパクリ。おいしくいただきました。
麩の使われる料理は数多くあるが、そのなめらかな食感と淡い味わいは、薄口の京料理にはピッタリである。しかも麩は、高タンパク・低脂質。健康への効果も高く、旨みのある食材なのだ。

この記事についたタグ:

人気記事TOP5

  • NAKATA.NET HOME
  • PRIVACY POLICY
  • SHOPPING RULE
  • CONTACT

© nakata.net ALL RIGHTS RESERVED.