REVALUE NIPPON

JOURNEY TO REDISCOVER.

  • 工芸芸能
  • 食
  • 酒
  • 神社仏閣
  • 宿

都道府県から探す:

重要無形民俗文化財の登録数は日本一!
秋田県といえば伝統行事のひとつ、「男鹿のナマハゲ」が有名。
「大日堂舞楽」や「秋田の竿灯」など、人々の生活や祭・年中行事に
結びついた数多くの文化は、重要無形民俗文化財に登録されている。
寒冷の地で静かに美しく成長する「天然秋田杉」
天然秋田杉は平均樹齢が約200年〜250年。木目が細かく、強度に優れた材質から
多方に用いられ、「大館曲げわっぱ」「秋田杉樽桶」といった工芸品を育んできた。
また造林された「秋田スギ」を活用し高度な木工技術が受け継がれている。
荒々しい海からの恵み!秋田県の県魚「ハタハタ」
深海に生息しているハタハタは、冬になると産卵のために水深2mの海岸に
大挙して訪れる。数日間は寝ずの漁が行われ、港にハタハタが溢れるのだ。
秋田県を代表する食文化、日本三大魚醤「しょっつる」にも用いられる。

その他の訪問場所

工芸芸能

小安峡大噴湯
渓谷から立ち上る湯けむりと、60mもの岸壁の裂け目から噴き出る熱気と蒸気に、大自然の力強さを再認識させられるスポット。新緑の季節は青々と生い茂った木々と、紅葉の季節は赤く染まった木々の葉と白い湯けむりのコントラストが美しい。
湯沢市皆瀬小安峡温泉
http://www.oyasukyo.jp/
史跡 尾去沢鉱山
古くは奈良時代の和銅元年(708年)に発見されたという尾去沢鉱山。坑道内では約900万年前の地殻が露出しており、かつて国内最大級を誇っていた銅鉱脈型鉱山として、その昔、奈良東大寺の大仏鋳造や岩手・平泉の金色堂にその産金が使われたと云われ、日本の黄金文化に大いに貢献したとされている。
秋田県鹿角市尾去沢字獅子沢13番地5
http://www.osarizawa.jp/
社団法人「秋田犬保存会」
当時盛んだった闘犬により、この地方に古くからいた犬種の雑種化を憂いだ泉茂家氏によって、昭和2年に設立された団体。天然記念物「秋田犬(あきたいぬ)」の保護と秋田犬の文化の発信を目的に、現在は国内52支部、海外9支部で、年間数十回の展覧会や研究会を開催している。
秋田県大館市字三ノ丸13-1
http://www.akitainu-hozonkai.com/
横手市ふれあいセンター かまくら館
水神様を祀る小正月行事として400年以上の歴史を誇る横手かまくらを実際に体験できる施設。つねにマイナス10℃ほどに保たれた「かまくら室」には、横手の雪で作られた本物の「かまくら」があり、実際に入ることもできる。
秋田県横手市中央町8番12号
http://www.yokotekamakura.com/02_kanko/kamakurakan.html

酒

浅舞酒造株式会社
蔵から半径5キロの田んぼで収穫された酒米のみを使い、その米を育てた水が伏流水となって蔵内に湧き出た湧水「琵琶沼寒水」で酒造りを行う全量純米蔵。「酒は田んぼから生まれる」を信条に、沃野な横手盆地に寄り添い、豊富な水の恵みの中、銘柄「天の戸」を生み出している。
秋田県横手市平鹿町浅舞字浅舞388番地
http://www.amanoto.co.jp/
刈穂酒造株式会社
熟練した杜氏と新しい感性を持った若手の蔵人、そして繊細な感覚を持った女性蔵人の3者の技術と感性を融合させ酒造りに取り組む「刈穂」。全国的にも珍しく全ての酒を酒槽でしぼるなど、手間と時間をかけて刈穂ならではの味を造り続けている。
秋田県大仙市神宮寺字神宮寺275
http://www.igeta.jp/
阿桜酒造株式会社
雪で酒蔵がすっぽりと埋もれてしまうほどの豪雪地帯にあり、その気候を生かした長期低温醗酵の秋田流寒仕込の酒造りを行う酒造。雪によって低く一定に保たれた酒蔵でじっくりと時間をかけて醸し出されるお酒は、華やかな香りとまろやかな味わいが特徴。秋田の気候風土を巧みに生かして造られたお酒といえる。
秋田県横手市大沢字西野67-2
http://www.azakura.co.jp/
福禄寿酒造株式会社
飲むと心から愉しくなる酒造りを理念に、米の旨味を引き出す酒造りに取り組む江戸・元禄元年創業の酒蔵。その理念から生まれた「一白水成(いっぱくすいせい)」は、「白」い米と「水」から「成」る「一」番旨い酒から命名され、福禄寿酒造を代表する銘柄となっている。
秋田県南秋田郡五城目町字下タ町48番地
http://www.fukurokuju.jp/
秋田醸造株式会社
大正時代、秋田県醸造試験場で酒用酵母などの開発を行っていた初代醸長の花岡正庸氏が普及に努めた秋田流の長期低温速醸法を基本として、すべてのお酒を仕込む酒造。25日以上かけてゆっくり発酵させて造る日本酒は、飲むとコクとふくらみが楽しめる。
秋田県秋田市楢山登町5-2

食

炭焼酒場おもろ
地元酒蔵からご紹介いただいた日本酒居酒屋。秋田の日本酒のみを常時20種類ほど取り揃えており、有名銘柄はもちろん、普段あまりみかけることの出来ない貴重銘柄まで、豊富な日本酒が楽しめる。さらに季節を意識した日本酒とそれにあう和・洋など様々なジャンルの料理を提案してくれるのもうれしい。
秋田県秋田市手形新栄町2-37
まいど
2日煮詰めた特製タレで仕上げたホルモン焼きそばがいただけるお店。昭和32年の創業当時より、横手地域に親しまれていた太くて真っ直ぐな角麺と、やわらかいホルモンがたっぷりと入ったホルモン焼きそばは、訪れた大半のお客さんが頼む人気の一品。
秋田県横手市前郷字上三枚橋23-1
ボスケット
秋田県と青森県の県境にまたがる白神山地から発見された酵母「白神こだま酵母」を使用して作られたパンがいただけるお店。小麦香るハード系のパンから惣菜パン、生フルーツのデニッシュなど、日々30種類近くのパンが並ぶ。日本海を望む国道沿いにあり、ドライブの途中に立ち寄りたい。
秋田県山本郡八峰町八森字湯の尻23-8
菓子司つじや
秋田県・大曲仙北に伝わる伝統菓子「とうふかまぼこ」「とうふカステラ」「三杯もち」を、江戸時代の初代から五代・百三十余年にわたり守り・作り続ける老舗菓子店。とうふかまぼこは、豆腐と白身の魚肉を混ぜ合わせ蒸してかまぼこにしたもので、決して甘くはなく、冠婚葬祭やお茶うけに、古くから大曲の地で親しまれてきた。
秋田県大仙市大曲中通町1-20
http://www.akita-tsujiya.jp/
ゆかり堂製菓
黒糖の蜜がよく絡むひねりを加えた形が特徴的なかりんとうや、職人が1枚1枚丹念に焼いて生クリームを挟んだ生どら焼きなど、数多くのオリジナル商品を製造・販売している地元製菓メーカー。生どら焼きは、小倉・抹茶・いちご・ごま・チョコの5種類のクリームがある。
秋田県仙北市角館町小勝田段の平2-6
http://www.yukarido.com/
じん市
みちのくの小京都といわれる角館で、和を基調に仏・伊・中・亜の要素を取り入れたオリジナリティ光る創作料理がいただけるお店。一品一品丁寧に仕上げられた料理と「笑顔人」という肩書の女将の接客が相まって、完成度の高いひとつの店の味を作り上げている。
秋田県仙北市角館町中町12
酒盃
裸電球の光で温かく照らされた落ちつた空間で、秋田の厳選された地酒と地元食材で作られた創作料理がいただける居酒屋さん。近海で水揚げされた鮮魚のお刺身や秋田名物の比内地鶏、一日15食限定の手打ち蕎麦など、日々こだわりの品が並ぶ。合掌造りの屋根が目印。
秋田県秋田市山王1丁目6-9
http://www.syuhai.com/
創作厨房びすとろあむーる
この道15年、厚生労働大臣が認定した西洋料理技能士の資格をもつシェフが丁寧に仕上げたメニューをお手軽価格でいただける洋風居酒屋。アミノ酸豊富でヘルシーな秋田の和牛『かづの短角牛』をつかったメニューは、テレビでも紹介されるなど、注目を集めている。
秋田県鹿角市花輪下花輪154-5
http://hitosara.com/0006010229/
ENOTECA olmo del Caucaso
秋田スポーツの中心地・八橋運動公園と市役所の間のけやき通り沿いにあるイタリアンレストラン。地元で採れた食材で作る本格イタリアンとワインにこだわり、ワインの品ぞろえは圧巻の一言!新緑の季節は、窓の外から見えるけやき並木も美しく、心もお腹も満たしてくれる。
秋田県秋田市山王1-6-20 1F
元祖むらさき
炭焼きや狩猟で山に籠る時の保存食として、仕留めたキジや山菜などと煮て食べられたことが起源といわれる「きりたんぽ」。元祖むらさきでは、厳選した秋田こまちで作った「たんぽ」と地元で採れた野菜を、比内地鶏のスープで頂くことができる。たんぽ1本でごはん茶碗2膳半とボリュームも満点!
秋田県大館市幸町12-9
http://www.tanpo.jp/
秋田牛玄亭
「秋田県を代表する“焼肉屋”でありたい」というビジョンを掲げ、半世紀以上、精肉に係わってきた誇りとおもてなしの心で、お客様へ満足を届ける焼肉店。秋田を代表する極上黒毛和牛「羽後牛」や地元の新鮮食材を、100年以上続く造り酒屋の風合いのある古材を活かしたモダンな空間でいただける。秋田駅西口より徒歩3分。
秋田県秋田市中通2-6-44 ニュー金座街クレオビル2F
http://www.akitagyugentei.com/
Patisserie STOVE
文化と料理の関係性を深く理解し、お菓子を作る“ガストロノミー・パティスリー”という考え方で、洋菓子作りに挑戦するスイーツショップ。世界的料理イベント「世界料理学会 in HAKODATE」にも登壇するオーナーパティシエの齋藤毅氏が作り出すカラフルで独創的なスイーツたちは、見た目にも味にもたのしい刺激を与えてくれる。
秋田県秋田市広面近藤堰越21-2
http://patisserie-stove.com/
すし匠
地元港で水揚げされた新鮮な魚介類を中心に、食材にあわせて煮る・絞める・漬けるといった江戸前のお寿司がいただける国内屈指のお寿司屋さん。旨さを引き立てるため、酒肴と握りを出すタイミング、ネタにあわせてすし酢を変えるなど、旨さを極めた仕事がひかる。
秋田県秋田市大町4-4-4

宿

夏瀬温泉 都わすれ
周囲には民家も旅館もなく、渓谷の流れ、木々のざわめき、鳥のさえずりなど、自然の音に支配された空間で、緩やかな憩いの時間を過ごすことができる宿。 江戸時代から地元城主や住民に愛された夏瀬の湯を楽しみながら、宿名にもなっている「都わすれ」の花言葉のように、しばしの憩いの時間を過ごしてほしい。
秋田県仙北市田沢湖卒田字夏瀬84
http://www.taenoyu.com/natuse-top.html
男鹿桜島リゾート HOTELきららか
日本海に突き出した男鹿半島の先端、日本海を望む場所に佇むホテル。好みにあわせて選べる客室のほか、敷地内にバンガローやキャンプ場を完備しており、訪れた方が好きな空間で男鹿の自然を満喫することができる。
秋田県男鹿市戸賀加茂青砂字中台1-466
http://www.kiraraka.jp/
メトロポリタン秋田
秋田駅直結 徒歩1分という好立地にあるホテル。大宴会場やチャペル、レストランを完備した大型ホテルとして、長年県内外の多くの方に愛されている。平成22年には全客室のリニューアルも行われ、清潔感と歴史ある落ち着いた雰囲気の中でくつろぎの時間を過ごすことができる。
秋田県秋田市中通7丁目2番1号
http://www.metro-akita.jp/
秋田キャッスルホテル
秋田市の中心市街地のランドマークである「千秋公園」を、眼下に望む好立地に建つホテル。街のにぎわいとこれまで培われた品格と伝統が溶け合い、ここでしか味わえない時間を演出してくれる。
秋田県秋田市中通1-3-5
http://www.castle-hotel.jp/
十和田ホテル
昭和15年の東京オリンピックで日本を訪れる外国人観光客のための宿として、政府要請をうけて建設されたホテル。当時、秋田・青森・岩手の3県から宮大工80名を集め、技術を競わせて建築された本館は、国登録有形文化財にも指定され、国立公園に指定されている十和田湖の観光スポットにもなっている。
秋田県鹿角郡小坂町十和田湖西湖畔
http://towada-hotel.com/
リッチモンドホテル秋田駅前
2009年1月に開業し、秋田駅から徒歩4分という立地と用途にあわせて選べる5つの客室が観光、ビジネスにうれしいホテル。グループとして「ホテル宿泊客満足度」を2013年度までに8年連続でNo.1を受賞するなど、ホスピタリティとサービスが高く評価されている。
秋田県秋田市中通二丁目2番26号
http://richmondhotel.jp/akita/?hotel_id=41
  • NAKATA.NET HOME
  • PRIVACY POLICY
  • SHOPPING RULE
  • CONTACT

© nakata.net ALL RIGHTS RESERVED.