REVALUE NIPPON

JOURNEY TO REDISCOVER.

  • 工芸芸能
  • 食
  • 酒
  • 神社仏閣
  • 宿

都道府県から探す:

手つかずの自然を堪能するカヌー体験 釧路マーシュ&リバー

手つかずの自然を堪能するカヌー体験
釧路マーシュ&リバー

DATA
釧路湿原国立公園/株式会社釧路マーシュ&リバー
北海道釧路郡釧路町河畔4丁目79
http://www.946river.com/

カヌーで大湿原を体感する

国内最大の湿地帯である釧路湿原には固有の植物が自生し、タンチョウやエゾシカなど動物たちの憩いの場でもある。カヌーなどアウトドアも盛んで、湿原を満喫できる体験は海外の観光客にも人気が高い。北海道アウトドア優良事業者の株式会社 釧路マーシュ&リバーで、さっそくカヌー体験をさせてもらうことにした。中田が訪れたこの日は、通常に比べ1mほど水かさが高く、曇っていたが風がなく穏やかな天候であった。「いつもより湿原の奥まで見渡せる」とガイドの方に教えてもらい、期待が高まっていく。

静寂の中で野生動物と出会う

水面は鏡のように輝き、滑るようにカヌーが流れていく。背の高い木々に囲まれている辺りを抜け、20分ほどすると木々がなくなり、見晴らしのよい湿原が広がっている。春には山菜なども採れるという。岸辺にはタンチョウやエゾシカもいて、これには中田も声を弾ませた。蛇行する湿原をカヌーは時速5kmほどで静かに進んでいく。やがて湿原を抜けると、歴史的に貴重な岩保木水門が見えてくる。この水門が見えたら、カヌーの終了地点が近づいてくる。

この記事についたタグ:

人気記事TOP5

  • NAKATA.NET HOME
  • PRIVACY POLICY
  • SHOPPING RULE
  • CONTACT

© nakata.net ALL RIGHTS RESERVED.